切断機の選択基準パート2

 切断機の選択基準パート2

耐久性

ステッカーは永久に効果が持続するわけではありませんが、使用する素材、印刷工程、使用インク、使用する機械によっては、長持ちするステッカーが作れます。

粘着紙で作成されたステッカー印刷は、簡単かつ迅速です。また、非常にお財布に優しいですが、ビニールステッカーとは異なり時間の経過や天候の変化には耐えることができません。

このため、ステッカーをカットする際には機械のキャパシティを考慮する必要があります。カットの品質によっては、ステッカーの耐久性に影響を与える可能性があります。

また、機能しないデザイン・サイズの時にステッカーの色品質に影響を及ぼすことのあるマシンも存在するため、カッティングマシンが色に影響を与えないことも確認の必要があります。Kiasu Print Sticker Printingのオンラインショップをご覧ください。

互換性

希望するデザインのステッカーを作成できる切断機を見つけなければなりません。また、ステッカーを希望のサイズにカットできるかどうかも検討する必要があります。

印刷とカットを同時に行える統合型のマシンを購入するか、別のタイプのマシンを選択するかを決定する必要があるため、この問題に関して決めるのは簡単ではありません。

一体型の切断機を購入するにせよ別のタイプの切断機を購入するにせよ、機械の切断能力・速度を考慮に入れることも重要です。特定の材料でのみ作動するように設計されている機械もあります。その一方で、Cricut Explore Air2のように多種多様な材料で作動できるものもあります。

使いやすさ

最後に、マシンの使いやすさについても考える必要があります。一部のマシンには、ステッカー印刷を簡単に作成できる説明書とソフトがついています。逆に、手動タイプの機械なら、電気やバッテリーを使用する必要がないためより簡単です。

Tsutsui

Related post